新卒入社 社員紹介

せんざん相模原店神守 佑季(広島修道大学卒・2011年入社)

入社後〜現在に
至るまで
  • 2011年入社 せんざん青葉台店
  • 2014年 せんざん相模原店異動
Qせんざんに入社した理由は?
一番の決め手は、着物を着て接客をできるという点と、長い間現場で働くことができるという点でした。私は、アルバイト時代も飲食店で働いていてそこで接客の楽しさを知り、就職も絶対に飲食が良い!と考えていました。そして、できるのであれば、長い時間お客様と関わってお話をしたいと考えていました。実際に、常連様が多く長い時間接客ができるので、ついつい話し込んでしまいます!
出身は広島ですが、就職活動は大阪や東京辺りをメインにしていて、広島も何社か受けましたが、一番ビビっときたのがせんざんでした。あとは、採用担当者の笑顔にも惹かれました(笑)。
Qどんな会社、仲間ですか?
家族をテーマにしているので、皆さん温かい方が多いです。別の店舗の方と関わる機会も多くあり、ホールの研修では最近の事情やGW忙しかったですね~など、お互いの店舗のことを話せるきっかけにもなります。また、実際によく関わる和食業態だけでなく、いろいろな研修を通して焼肉やとんかつなど別の業態の方ともお話しできるので、それも楽しみの1つです。私自身、お店でPOPなどを作る機会が多く、去年はイラストレーターを使った、新しい研修にも参加させて頂きました。そこでまた新しい出逢いもあり、今では本部に行く楽しみにもなっています!
Qどんなお店で働いていますか?
私の働いている店舗は和食店で、ホールの女性スタッフは皆着物を着て接客をしています。着物を着ての接客なので、作法や身だしなみも一から教わります。お店の最初に海鮮茶屋とついているだけあって、市場から新鮮な魚を仕入れているので、それを目当てに来店される方も多くいらっしゃいます。ここでの接客も手を抜かず、「本日の白身の魚は~です」と必ず伝え付加価値も付けられるよう、みんなで取り組んでいます。また、蟹料理も多くあり、お客様のお席でお焼きする網焼きたらばは、せんざんの定番にもなっています。
Q将来の夢を聞かせてください?
仕事面では、せんざんにいらっしゃるお客様がお料理だけでなく、スタッフの笑顔や接客を楽しみに来てくれるような店づくりをしていきたいです。そのためにもプロ意識をもって接客をしていきたいです。プライベートでは、温かい家庭を築けるよう家事も頑張っていきたいです。とても先の話になると思いますが、一軒家もいつか持てたらな~と思います!