新卒入社 社員紹介

かつ泉港南台店店長武者 慎(横浜商科大学卒・2010年入社)

入社後〜現在に
至るまで
  • 2005年 アルバイトとして、かつ泉港南台店に入社
  • 2010年 社員登用
  • 2012年 かつ泉港南台店 副店長昇格
  • 2013年 かつ泉港南台店 店長昇格
Qせんざんに入社した理由は?
私は大学1年生の頃からかつ泉の調理場でアルバイトをしていました。ある時、自分の中でこのままこのアルバイトを続けていてもいいのだろうか?と疑問を感じていました。そんな時、お客様から「ありがとう、美味しかったからまた来るね。」と言って頂き、初めてお客様に喜んでもらえる喜びを感じました。それからは、調理場だけではなく、接客にも積極的に出て行きました。美味しい料理、思いやりのある接客をし、少しでもお客様に喜んで頂きたいとおもい、せんざんに入社を決めました。
Qどんな会社、仲間ですか?
自店だけではなく、他の店舗の方とも交流があり、会社自体が1つの家族だと感じます。上司の方や他店の店長が常に気にしていてくれ、相談等がとてもしやすいです。
他の店舗に行っても、皆が笑顔で出迎えてくれる温かみのある会社です。
Qどんなお店で働いていますか?
地域に愛されるお店で、常連のお客様が沢山いらっしゃいます。お客様と従業員との距離が近く、明るく元気なお店です。毎日その日に使う分のお肉を丁寧に1枚ずつ手切りしています。キャベツは時期により使う産地をかえ毎日仕込みを行なっています。宝山豚は柔らかく脂身に甘味があるのが特徴でかつ泉の看板商品です。ランチはご年配、サラリーマン、主婦のお客様が多く来店されます。ディナーは家族連れ、カップル、ご年配のお客様が多く来店されます。
Q将来の夢を聞かせてください
自分自身が成長し、若手社員の中から店長を任せられる人を育て、とんかつの店舗を増やす。とんかつと言えば「かつ泉」と言われるよう、美味しさはもちろん、お客様にとって居心地がよく、いつ来店されても新しい発見や、満足感を感じて笑顔が溢れるお店を目指す。